えぼそのブログ 【旧裏デッキ解説】WラッキーLO
FC2ブログ

  えぼそのブログのナビゲーター   トップページ > ポケモンカード(旧裏) > 【旧裏デッキ解説】WラッキーLO  

【旧裏デッキ解説】WラッキーLO

2019 - 12/01 [Sun] - 23:35

どうもえぼそです。
やる気がないけどがんばって書きます
WラッキーLO

デッキレシピ


9/28の杉並プチ大会で使用したデッキ
ポケモン 16
ラッキー(第一弾) 1 ★★★★
キョウのラッキー 3
ケーシィ(第一弾) 3
ユンゲラー(拡張シート Lv.40) 1
フーディン(第一弾) 3
ププリン(neo2) 1
コラッタ(ロケット団) 1
スリープ(ロケット団) 1
エイパム(neo1) 1
メノクラゲ (化石) 1

トレーナー 37
マサキ 4
エリカ 4
ナツメの眼 3
パソコン大暴走 4
ウツギはかせ 1
ポケモン育て屋さん 2
リサイクル 4
ポケモン交換おじさん 3
ポケモン回収 2
ワープポイント 1
夜の廃品回収 2
ロケット団参上 1
くすぐりマシーン 2
にせオーキドはかせ 1
セキチクシティジム 3

エネルギー 7
鋼エネルギー 4 ★★★★
超エネルギー 3

11/2の第2回杉並旧裏杯で使用したデッキ
ポケモン 17
ラッキー(第一弾) 1 ★★★★
キョウのラッキー 3
ケーシィ(第一弾) 3
ユンゲラー(Lv.40) 1
フーディン(第一弾) 3
タケシのマンキー(タケシ) 1
タケシのオコリザル 1
コラッタ(ロケット団) 1
ミュウ(コロコロプロモ) 1
エイパム(neo1) 1
メノクラゲ (化石) 1

トレーナー 38
マサキ 4
エリカ 4
ナツメの眼 3
パソコン大暴走 4
ウツギはかせ 1
ポケモン育て屋さん 2
リサイクル 4
ポケモン交換おじさん 3
ポケモン回収 2
ワープポイント 1
夜の廃品回収 2
ロケット団参上 1
まきちらせ!ベトベトガス 1
くすぐりマシーン 2
にせオーキドはかせ 1
セキチクシティジム 3

エネルギー 7
鋼エネルギー 4 ★★★★
超エネルギー 3

コンセプト


杉並殿堂ではハピナスが規制されているためフーディン+キョウのラッキー+セキチクシティジムを回復ソースにした鋼ラッキーです。
回復量がハピナスを使ったタイプよりも多いため、リザードンやオーダイル、闘ポケモンにも殴り勝てることが多いです。
またくすぐりにせオーキドを採用することで殴り勝つ勝ち筋以外にもLOによる勝ち筋を用意しています。
鋼ラッキーを見た時点で大抵のプレイヤーは展開を急ぐためLOを決めやすいです。
というよりほとんどLOで勝ちます。
第一回杉並旧裏杯でemptyさんに「旧裏は殴れるLOが強い」と言われたのでとりあえず耐久力の高い鋼ラッキーにくすぐりにせキドをぶち込んだら凶悪デッキでした。

個別解説



ポケモン

ラッキー(第一弾) 1
このデッキではHP余裕があるため、低火力相手には鋼エネルギーを外して火力をとる選択ができます。
自分はマンキーやエイパムで技を使いたくなった時にすぐに逃げられるように、鋼エネルギーのほかに1枚超エネルギーもつけるようにしています。

キョウのラッキー 3
序盤の壁、回復、山回復に使える万能カード。
ラッキーたまごはキンダンノワザダー
裏出るとほんとに事故るのでやめたほうがいいです。

フーディンライン 3-1-3→3-1-2
フーディンは3にしていましたがハンドで腐ることが多かったため2にしました。
ただ2だと1枚サイド落ちしたとききついのでそれは好みで。

メノクラゲ (化石)  1
PCG末期でも毎ターン20点回復は強いので旧裏で弱いわけがないです。
特にくすぐり入りデッキ相手ではあまり山を削れないため、キョウのラッキーに回復を頼れません。
そこでキョウのラッキー以外の回復ソースが重要になってきます。

エイパム(neo1) 1
長期戦での必須カード。
セキチクチャレンジは結構裏出るので大事。
ラッキーの逃げエネが軽いおかげで使いやすいです。

コラッタ 1
終盤は山がキョウのラッキーとエネルギーとエイパムだけになります。
どれもサイド落ちしてほしくないのでわるふざけはなるべく序盤に打ちます。

ドロソ

パソコン大暴走
このデッキではオーキドウツギを使わずに大暴動エリカマサキナツメの眼でデッキを回します。
キョウのラッキーを使うためには山を減らす必要がありますが、オーキドで山を削るとリソースの消費が激しく、長期戦に耐えられません。
鋼ラッキーでは序盤は技を使わず、後半に使う切りたくない札が多いため相性がいいです。
序盤に複数枚使いたいカードなので4投。
このドロソ構成はクセになる強さなので1度使ってみるといいです。

マサキ 4→3 エリカ 4
エリカとマサキがどちらも手札にある時エリカから使うようにしています。
リサイクルを引いたときにエリカを戻したいからです。

ナツメの眼 3
中盤以降に使いたいカードで手札にドロソがなくなったときに使用してドロソを補充します。
山札が減らないところも利点でくすぐり入りのデッキを相手にしたときに山を削らずに手札をリフレッシュすることができます。
くすぐり入りのデッキ相手にはなるべく終盤まで取っておきたいカードです。

ウツギはかせ 1
山札回復用に1枚だけ採用しています。

トレーナー

ポケモン育て屋さん 2
現在の旧裏環境では2進化ポケモンを主体としたデッキでは育て屋さんを採用しない場合が多いですが、それはサーチできず手札に2進化と育て屋さんが同時に存在する必要があり安定性に欠けるからだと思います。
しかし今回のドロソ構成の場合手札を大量に抱えるため必要札が簡単にそろいます。
そして育て屋さんには2つ利点もあります。
まずスライなどのぎゃくしめい突風多投の速攻デッキに対する耐性です。
スライに先攻をとられた場合2ターン目と3ターン目に育成途中のラッキーを呼び出されて倒されてしまいますが、育て屋さんを使って2ターン目にフーディンを立てて回復すれば安全にラッキーを回復することができます。
またスライがフーディンを狙ってきた場合、確実にフーディンを立てるためには1ターン目にケーシィを3体並べて2ターン目にユンゲラーに2体進化させる必要があります。
これは安定性が低くリソースの消費も激しいです。
育て屋さんを採用している場合はケーシィを2体並べるだけで十分です。
2つ目の利点は後述するように「あえて進化前で止める戦術」をしている時にユンゲラーまで進化させずにケーシィで止めておいてやられた時のリソースの消費を抑えることができます。

リサイクル 4
後半のリソース確保に使われることが多いですが、このデッキでは序盤のエリカ再利用に一番使います。

ポケモン回収 2
序盤にフーディンを立てずにラッキーを回復したり後半に回復に利用したりコラッタなどの役割が終わったカードを回収してベンチをあけたりできて強いです。

ワープポイント 1
ポケモン入れ替えと迷うところですが、要塞型のポケモンをどかしてサイドをとりたいのでワープポイントにしました。

夜の廃品回収 2
リソース回復には大抵1枚しか使用しません。
もう1枚は山回復に使うことが多いです。
ぎゃくしめい4投系デッキ相手には2枚ともフーディンライン回収に使います。

くすぐりマシーン 2 にせオーキドはかせ 1
強い。

セキチクシティジム 3
旧裏は大抵スタジアム枚採用枚数は多くても2枚なので3枚で上とれます。

対策カード
対策カードはデッキの本筋からそれたカードでどれを採用するかは個人の好みだと思います。

ププリン(neo2)
プテラ、わるラフ対策。

スリープ(ロケット団)
バリヤード対策。
時間稼ぎにも使えます。

ミュウ(コロコロプロモ)
ぶっこわれ
イノムー、マグカルゴ対策になります。
こいつに鋼エネルギーを何枚かつけると突破不可能になるデッキもありそのままLOにもっていけます。

まきちらせ!ベトベトガス
バリヤード対策。
べトン相手にも一度だけ回復できるようになります。

タケシのマンキー(タケシ)
べトンを呼び出したり、重いポケモンを呼び出したりできます。
オコリザルは回復とマンキーとエネルギーを回収してベンチを開けることができますが少し過剰でした。

ミュウツー(拡張シート緑)
鋼で固めてくる要塞型相手に。
鋼1枚はればイノムーの攻撃も耐えることができ、相手のエネルギーを枯らすことができます。

プレイング


序盤にドローしまくって盤面を作るだけなので簡単なほうだと思います。
フーディンは2体目は立てずにまきベト対策でケーシィかユンゲラーで止めておきます。
ぎゃくしめい4投系デッキは毎ターンフーディンを立ててやられると回収が追い付かなくなるため、ラッキーがダメージを受けるまでケーシィユンゲラーで止めます。
ケーシィを狙ってくるなら余裕で回収が追い付きます。
フーディンになってから刈ろうとしても一旦ラッキーに攻撃してフーディンを立たせる必要があり、フーディンラインに対する攻撃がゆっくりになります。
これなら回収が追い付きやすいです。こうやってぎゃくしめいを枯らします。
ぎゃくしめいを使わずに2体倒された場合ベンチを呼び出されてサイドを6枚とりきられてしまうため高HPのポケモン以外出さないようにしてLOプランを狙います。(本戦はリサイクルの存在を忘れてて5枚めのぎゃくしめいを使われて負けた模様)

対戦レポ


9/28の杉並プチ大会

第一回戦 VSスライ 負け
バトルポケモンはケーシィ
ベンチポケモンはナッシング
先攻は相手の番
バトルポケモンはダメージに耐えられるか?
ビリリダマ(ロケット団)を出します
バトル場のドードーを逃がします
バトル場のビリリダマ(ロケット団)に雷エネルギーをつけます
プラスパワーをつけます
ビリリダマの技スピードボールを使いケーシィをきぜつさせます
ありがとうございました


第2回戦 VSわるマタ 勝ち
相手の速攻でのキョウのラッキーがやられるも鋼ラッキーを完成させてこちらもわるマタを倒す。
お相手はわるマタを鋼ガチガチに固めて引き分けを狙ってきたのでワープポイントでどかして逃げ逃げで鋼エネをはがして出してきたポケモンを倒し、残りサイド数でリードしました。
最後はくすぐりにせオーキドで勝ちました。

第3回戦 VSやさしいマリルリ 勝ち
お相手のデッキにはゴース(拡張シート)と突風がはいっており、セキチクジムをはがしてフーディンを縛りこわがらせる連打でLOさせることができます。
ただやさしいマリルリは火力が低いのでフーディンを立てずに殴り倒しました。

第2回杉並旧裏杯
第1回戦
不戦勝

第2回戦 VSエンカル 勝ち
不利デッキですがお相手がモクモクの効果が次の相手の番の終わりまでだと勘違いしていたようでミュウを鋼でガチガチに固めてLO勝ち。

第3回戦 VSわるいオニドリル 負け

俺、配信卓の勝率低すぎないか?

第4回戦 VSニドリーナ 勝ち
順調にラッキーが完成して勝ち。

ほいで23中7位でした

さいごに


今年の反省点は大会前に情報を出しすぎたことですね。
関東ではよく対戦会でしようしていて、第2回杉並旧裏杯の前にういさんに鋼ラッキーのアドバイスをしてそれで高槻の旧裏大会で優勝したので関西にも知れ渡っていました。
旧裏杯では明らかに鋼ラッキーがメタられていると感じました。
来年は大会前にあんまり強いデッキは公開しないようにします。はい

おまけ 改定予想


エンテイ(0⇒1)
エンテイカルゴが強すぎるので

フーディン(0⇒1)
ドンファン(0⇒1)
_のラッキー(0⇒2)
くすぐりマシーン(0⇒3)
今年暴れすぎた邪悪コンボなので

エリカのウツボット(0⇒1)
優秀な特殊能力とそこそこの打点、そしてエリカのおつきが強すぎるため

ベトベトン(4⇒5)
来年メガニウムが流行ると対策に流行りそう

バリヤード(ジャングル)(3⇒4)
不快なのでナーフ

ポケモン回収(0⇒1)
強い強い


ニューラ(7⇒5)
ハガネール(1⇒0)
くいしんぼカビゴン(1⇒0)
ストライク(1⇒0)
メガニウム(1⇒0)
そんなに強くないので

プクリン(3⇒1)
2ターン目に60出せるといってもニコタマとベンチ並べるのがきついので

カスミのいかり(2⇒1)
2点は重すぎ

バリヤード(拡張シート)(2⇒1)
ププリン無制限で弱点消す能力は弱い。
抵抗力消す能力は割と健全なので。

カメックス(3⇒2)
現状あんま強くないのとハガネールメガニウムが緩和されるとさらに弱そう。
スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR